2013年03月08日

初心者なら知っておきたいクレジットカード申し込み時の審査方法

クレジットカードを申込むと最初にクレジットカード会社の審査を受けます。

クレジットカード発行会社が申込者に対してクレジットカード決済した場合の支払い能力があるかどうか審査を行うのです。

審査基準はクレジットカードの種類や発行会社により異なりますが、基本的には以下の内容で審査されます。

・申込者の年齢
・申込者の職業や年収
・申込者の個人信用情報

クレジットカード会社はこのような情報を元に、各社独自の基準で審査を行い、審査をパスするとクレジットカードを発行します。


◆フリーターや無職の場合
今現金が無くても後日支払う、というクレジットカードの機能の特性から安定した継続収入があることが条件となります。

よってフリーターや無職の方はカードが審査が通りにくいと言われています。

しかし、近年では雇用形態の多様化から、必ずしも会社員で無ければならないということはなく、各発行会社のさまざまな基準で審査されています。


◆学生の場合
学生に関しては一般のクレジットカードを作成することは難しいのですが、学生用カードなどの学生専用プランが多くあり作成することが可能です。



posted by クレジットカード申し込み太郎 at 11:58| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

絶対に知っておきたいクレジットカードの失敗しない申し込み方

クレジットカードの失敗しない申込み方を知っていますか?

まずは基本的なクレジットカードの申し込み方を説明します。


あなたが欲しいクレジットカードが決まれば、クレジットカードを発行するためクレジットカード発行会社へ申し込みを行いますよね。

最近もっともポピュラーとなったインターネット経由での申込みの場合には以下の情報が必要となります。

・メールアドレス
・氏名
・住所
・電話番号
・生年月日
・性別
・職業
・年収
・勤務先

インターネット申込みでは記入漏れが内容システムがしっかりチェックしてくれまますが、誤字脱字や誤った情報を記載しないよう十分注意しましょう。


また、インターネット経由ではカード発行後、以下の書類をクレジットカード発行会社へ返送する必要があります。

・本人確認書類(運転免許書、パスポート、健康保険証のコピー)
・銀行口座引落し申込書(銀行口座引落しを行う場合)
(※学生の場合は学生証のコピーも必要)


クレジットカードの申込みを行うと、クレジットカード発行会社が申込者の属性の審査を行います。

クレジットカードは一時的にクレジットカード発行会社からお金を借りる行為に等しいため、支払い能力があるかどうかちゃんと確認を行います。



posted by クレジットカード申し込み太郎 at 23:53| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

カードを持ちたいけど持てない人へ。審査の甘いクレジットカードを知ろう。

カードを持ちたいけど、審査に通らなくて持てないよ、という人もいるでしょう。

でも、カードは絶対に欲しい。

それなら、審査の甘いカードを狙うしかありませんね。


それでは、審査の甘いクレジットカードはどこになるのでしょうか。

私もいろいろと調べてみました。

たどり着いた結論は、楽天クレジットカードです。そう、あの楽天です。


どうしてもクレジットカードが欲しい方、他社のクレジットカードの審査がなかなか通らない方は、楽天のクレジットカードをお勧めします。

楽天のクレジットカードは審査が甘くて比較的簡単にクレジットカードがゲットできます。

それでいて、ポイントもよく貯まり使い勝手の良いカードです。
持っていて損はありませんね。

ぜひお試し下さい↓↓↓クリックしてね。




posted by クレジットカード申し込み太郎 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。